OPHシリーズ特集

礼金・仲介手数料不要!OPHシリーズ特集!

OPHシリーズは大阪府住宅供給公社が供給する一般賃貸住宅のシリーズです。
府営団地など老朽化した建物を建て替えているので、駅が近くなど、賃貸住宅には無い好立地な物件が多く存在します。
比較的築年数の新しい物件で割安感があるのも特徴です。
また、シャンプードレッサー・浴室換気乾燥機・浴室追い焚き機能・フローリング貼り・床暖房設備などハイグレードマンションが多数あります。
こちらも特優賃と同じ様に礼金・仲介手数料は必要ありません。
申込資格についてはこちら

OPHシリーズ 物件一覧 (全24棟 ※空室状況・条件等はお問合せ下さい)



より大きな地図で OPH特集 を表示

豊中市

吹田市

茨木市

守口市

寝屋川市

八尾市

大阪市住吉区

堺市

申込資格

申込みされる方は下記の条件を満たしていれば申込みが出来ます。

1日本国籍の方、または住民票(除票を除く)において中長期在留者であること、
もしくは特別永住者としての資格を有することが確認できる方。
2単身者、または下記の同居親族がある方。
A.親子
B.配偶者(事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む)
C.婚約者(入居契約日以降6ヶ月以内に入籍できる方)
D.兄弟姉妹(永続して同居できる方)等の同居家族がある方
3お申込みされる方、または同居予定の方で、次の(1)~(3)に該当する方がいないこと。
(1)現在、公社住宅に入居しており、家賃の未払金がある方
(2)過去に公社住宅に入居していて、家賃等の未払い金があるまま退去された方
(3)過去に公社住宅に入居していて、近隣とトラブルを起こされた方
4申込本人又は同居予定の方が、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)」
2条第6号に規定する暴力団に該当しないこと。
5申込本人の平均月収額が基準月収額以上であること(下記の申込収入基準を参照)
6連帯保証人を立てられる方。

申込収入基準

お申込みをされるにあたり、次の条件が満たされている必要があります。
申込本人の平均月収額が基準月収額以上である方
※基準月収額とは、家賃の4倍以上の月収額です。但し、家賃の4倍が30万円を超える場合は30万円以上となります。

【収入基準に満たない方(収入合算)】
申込本人の平均月収額が基準月収額に満たない場合は、同居親族の収入を合算することができます。
但し、申込本人の平均月収額が基準月収額の1/2以上あり、かつ合算額が、基準月収額以上である方になります。
【収入基準に満たない学生の方】
収入基準に満たない学生の方は、親族を連帯保証人に選定した場合、お申込み可能な住宅もあります。
計算の対象となる収入の種類
ア.給料等による収入
総収入金額
給料(所得税法上の非課税の通勤手当を除く)、賞与、残業、その他の手当、自己の受けている恩給、
年金等で原則として課税対象となるもので、控除前の収入金額。
イ.事業、日雇による収入
総所得金額
事業による総売り上げ額、日雇等の日給額から営業に必要な経費を控除した後の額
【収入から除外されるもの】
非課税所得(遺族年金、障害年金は収入としています)及び一時的な所得等は収入としません。
(例)生活保護の扶助料、退職一時金、雇用保険金、休業補償、傷病手当、
不動産・株式等の売却による一時的所得、労災保険等の各種保険金、仕送りなど。

収入基準に満たない高齢者世帯の方

高齢者世帯の方について、収入基準を満たない場合でも、以下のいずれかの基準を満たせばお申込みできます。

1入居者全員の貯蓄額合計(※)が家賃の100倍以上ある方。

(※貯蓄額とは、金融機関の預貯金の合計額をいいます。)
2入居者全員の収入合算額が基準月収額の1/2以上あり、かつ入居者全員の貯蓄合計が家賃の50倍以上ある方。
高齢者世帯とは、以下のいずれかの世帯をいいます。
  1. お申込み本人が満60歳以上の単身者であること。
  2. お申込み本人が満60歳以上で、同居者が配偶者(婚約者を含む)もしくは、60歳以上の親族であること。
    又、特別な事情によりお申込み本人と同居が必要であると公社が認める親族であること