収入基準緩和住宅(大阪市)

大阪市内の特優賃で認定を受けた一部の物件に対して申込みをする場合、
主たる収入者が40歳未満の世帯は所得基準が緩和されます。

収入基準緩和住宅 早見表

給与所得者の前年度の総収入額(源泉徴収票の支払金額)

区分/
世帯数
AランクBランクCランク
A1ランクA2ランク
A1ランクA2ランクA3ランク
単身者☆237万円~424万円425万円~469万円470万円~550万円551万円~726万円727万円~934万円
2人世帯☆292万円~472万円473万円~517万円518万円~598万円599万円~768万円769万円~976万円
3人世帯☆346万円~519万円520万円~564万円565万円~645万円646万円~811万円812万円~1018万円
4人世帯☆395万円~567万円568万円~612万円613万円~689万円690万円~853万円854万円~1058万円

事業所得者の前年度の所得金額(確定申告書の所得の金額)

区分/
世帯数
AランクBランクCランク
A1ランクA2ランク
A1ランクA2ランクA3ランク
単身者☆148万円~285万円286万円~321万円322万円~386万円387万円~534万円535万円~721万円
2人世帯☆186万円~323万円324万円~359万円360万円~424万円425万円~572万円573万円~759万円
3人世帯☆224万円~361万円362万円~397万円398万円~462万円463万円~610万円611万円~797万円
4人世帯☆262万円~399万円400万円~435万円436万円~500万円501万円~648万円649万円~835万円

入居者負担額は、家族全員の所得金額をそれぞれ計算後、合計し、当てはまるランク(所得区分)に応じて決められます。
正確な所得金額の計算方法は複雑です。間違って申込みをすると審査で不合格にされる場合もあります。
必ず特優賃インフォメーションで正確な所得金額・ランクを確認の上、審査通過のアドバイスを受けて下さい。
※単身者は単身入居が可能なマンションのみ適用されます。
※上記の収入基準早見表はあくまで目安です。
世帯の内、働いている方がお一人だけで、下記にすべてに該当する方のみ下記の表が適用されます。

  1. 給与又は事業所得のうちどちらか一種類
  2. 前年の1月1日より以前から勤務(事業)されていて現在も継続している方。
  3. 特別な税金の控除が無い。

上記以外の方、昨年度または今年に転職などされた方、お一人で2ヶ所以上働いている方、働いている方が2人以上いる世帯は早見表には当てはまりません。別に計算が必要となりますのでお問合せ下さい。

収入基準緩和住宅対象団地一覧(※空室情報等はお問合せ下さい。)

大阪市東淀川区

大阪市西淀川区

大阪市北区

大阪市都島区

大阪市此花区

大阪市旭区

大阪市城東区

大阪市鶴見区

大阪市東成区

大阪市中央区

大阪市西区

大阪市港区

大阪市大正区

大阪市生野区

大阪市阿倍野区

大阪市天王寺区

大阪市西成区

大阪市住吉区

大阪市東住吉区

大阪市平野区