プロフェッショナルの世界

2016/10/18

今日は寒い!(><)
ですが元気にハファダイ!(^ ^)v
與那城です。

さて先日の金曜日、

ちょっとしたご縁でFM千里さんのラジオ放送に出演させて頂きました。

http://info-fm.sakura.ne.jp/blog/?p=34226

私、この様な事は初めてでしたので緊張でガチガチ((((;゚Д゚))))ガクブル

何をしゃべって良いのやら、
声が裏返りそうな私をパーソナリティのなおきさんがしっかりリードして下さり、
何とか大きな事故も無く20分の放送を終えました( ̄。 ̄;)

私の無様なデビュー戦の詳細は置いときまして...
この時感じたのは、

「やっぱりプロだなぁ」

の一言でした。

なおきさんはこの道のベテランですので、
ある意味私の様な素人の扱いなど慣れたものでいらっしゃいますが、
それにしても何もしゃべれない素人から上手く会話を引き出しつつ、
話の方向性も調整し、
リスナーが聞いてて楽しめる内容を作り上げ、
その上に放送時間内にきちんとおさめる。

それも生放送の一発勝負!

失敗出来ないプレッシャーの中でですよ!(゚Д゚;)

その見事な手腕は多少経験を積んでもそう簡単には到達出来ない

「プロ」

を感じました ..。☆゚+..。☆゚+..。☆゚

番組の間になおきさんが話して下さいました。

こんな達人でも、
毎回出演の後に

「今日はペースが速すぎたんじゃないか」
「間の取り方が悪かったんじゃないか」

など振り返って、

手帳にまで書いて反省しているそうです。

その言葉を聞いて、
私は尚更に

「この方は本物のプロだ」

と思いました。

自分の仕事に納得出来ない、
満足出来ない、
もっと出来たんじゃないのか、
そう思い続ける事によってはじめて

「プロ」になれる、
「プロ」で居続ける事が出来る、

私も想いだけは常にそう自分に言い聞かせて来ました。

そんな「本物のプロ」を目の当たりにして、
改めて

「プロにならなければ」
「自分がプロだと自覚して、プロで居続ける努力を重ねなければ」

と自分の身が引き締まる思いをさせて頂きました。

「まだまだダメだ」

と言う自戒と、

「プロとして魅せ続けなければ」

と言う自覚と責任感。

この両方をしっかり持って、
更なる向上を目指してがんばります!

心意気だけはたっぷりありますよー!( ̄^ ̄)/

と誓った寒い夜でした(((゚Д゚)))ブルッ

貴重な経験を頂いたなおきさん、
FM千里のスタッフや制作のみなさん、
本当にありがとうございました。

皆さん、
FM千里聞いて下さいね!

地元ローカルならではの情報や、
ここにしか無い楽しさや空気感が満載です!
83.7MHz
ですよ!☆

-