風が吹けば桶屋が儲かる!?

2016/10/18

特優賃インフォメーションの清水です。

風が吹けば桶屋が儲かるということわざがございますが、

何でなん??って思いますよね。

風で土ぼこりが立ち、それが目に入って、盲人が増える。

盲人は三味線を買う。(職業として使用するため)

三味線に使う猫皮が必要となる為に、ネコが少なくなる。

ネコが減ればネズミが増える。

ネズミは桶をかじる。

桶の需要が増えて桶屋が儲かる。

ということですが、今の時代では舗装道が多く、

あまり土ぼこりが上がるということも少なく、

三味線を買う人も少ないですし、ねずみの駆除も

しっかりされていると思います。

(夜の心斎橋やナンバではちょくちょく見ますけどね)

最後に、残念ながら桶屋さんの売り上げにもあまり関係ないですよね。

ちなみに風が吹いて桶屋が儲かる確率は0.8%と論じておられる本が有るそうです。

だから円安の風が吹いても、きっと私のようなサラリーマンは0.8%には入っていないので

儲からないでしょう。

円安の風が吹く ⇒ 輸出業者が儲かる ⇒ 銀座や北新地に行ってお金を使う ⇒

ホステスのお姉さまが綺麗なマンションに引越ししたくなる ⇒ 不動産屋さんに

行って物件の相談をする!?

うぉぉ!!ひょっとして忙しくなるかも!!(笑)

-