住まい探しポイントその2

2016/10/16

こんにちは!

特優賃インフォメーションの清水です。

住まい探しポイントその2です。

当社にファミリーでお部屋探しを依頼されるお客様の大半は、

「もっと広い物件」が第1位なのです。

では、新婚でお探しの方はいかがでしょうか?

「安い物件」「綺麗な物件」という理由が多いです。

つまり最初は安くて綺麗な物件に飛びついて、お子様が生まれて

1~2年で狭いことや近隣の苦情や騒音がストレスで
我慢できなくなり、

引越しを考えられる方が大半です。

高い礼金や仲介手数料も払って入居しているのですから、もったいない話です。

もちろん皆さんのほとんどが「駅に近い物件」とおっしゃいますが、
この条件は「安い物件」という条件に反比例しますので、
ワンルームで
新婚生活をされておられるお客様もよく相談に
お越しになります。

賃貸物件は利便性の良い物件ほど、通常は駅近の商業地域に
近い場所に建設されており、もともとの地価が高い場所ですので、
家賃自体も高くなってしまいます。

今は、ネットを叩けば色々な物件情報が有り、家賃、地域、広さ階数などの
条件で検索すれば、かなりお安くてお特な家賃の

一般物件で「仲介手数料不要!!」「礼金不要!!」のような物件も
出てきますが、「こんなに広くて安くて、どうして空室があるの?」

と想像してみてください。

「駅から遠い物件」
「狭い物件」
「かなり古い物件」
「音のうるさい物件(鉄骨造や木造のハイツやアパート)」
「環境が悪い物件」
「エレベーターの無い物件」
「お風呂とトイレがセパレートでない物件」
「洗濯置き場の無い物件」
「日当たりの無い物件」
「昔に事件があった物件」
等々の色々な物件が有ります。

つまり「人気の無い物件」だから安い訳です。

貸主が空室にしておいても無駄だから値下げしている物件であれば

問題ないですが、
それなりの理由が無ければ、賃貸家賃相場はそんなに崩れないのが普通です。
特優賃物件は補助金が出ているためにお安く入居できる制度ですので、

物件が悪くて値引きされている訳ではございませんので、ご安心ください。

礼金や仲介手数料も不要ですのでトータルで考えてもかなりお得です。

また現在は大阪市などでキャッシュバックキャンペーンや敷金割引なども行われておりますので、

少ない初期費用でご入居が可能です。

ご予算、住みたい場所、家族構成、お引越し希望時期やお引越しの動機なども

お聞かせいただければ、専門のスタッフの「目利き」で、

広くて、綺麗で、安い物件にお引越しも可能ですので是非一度ご相談ください。

-