不動産屋の存在意義

2016/10/16

こんにちは!
「特優賃インフォメーション」與那城です。

いつも思うのですが、
お部屋探しの際にお客様がお部屋を選ぶポイントは、
人によって実に様々です。

今回のお客様をご案内させて頂いた際に、
同じマンションの2号室と3号室が空いており、
間取りの形はほぼ同じなのですが、
左右反転タイプと言うもので、
キッチン等水廻りや部屋の配置が鏡に映した様に反対になっていました。

「今の部屋の配置に似てて使いやすいから、
2号室の方が良いかな」
とお客様が悩んでいました。

勿論、お客様の思うがままに気に入った部屋を選んで頂けば良いのですが、

少しだけお節介を申し上げました。
「2号室は今のお住まいに近い配置ですが、
3号室は反転しているだけですので、
慣れればほぼ同じ使い勝手になると思いますよ」
「慣れた感覚も大切なポイントだとは思いますが、
3号室の違う良さとしては、
道路から少し離れる為に騒音が減少する事と、
位置的に室内が外部から少し見えづらくなります」
「配置の向きが今と同じ2号室か、
騒音が少なくてプライバシーを守りやすい3号室か、
良くご検討の上でお選び下さい」
とお話しした所、
「うーーーん・・・」
と悩まれてから、
「配置が反転してるだけなら問題は無いよね。
騒音とかプライバシーの方が大事だから3号室にします。」
と、ご納得して選んで頂けました♪
お客様のお考えや感覚は大切にしなきゃいけないとは、
常に思っています。
ですが、差し出がましいかと思いつつも、
お客様がご自身では気付かれないような、
メリット・デメリット・部屋探しのポイントや注意事項等を、
こちらがお客様の代わりに気付いてお伝えする。
これが、私達不動産屋の大きな存在意義の一つだと思っています。
お客様に勝手に選ばせて、
仮に選択ミスがあったとしてもお客様の自己責任ですよ、
って言うなら、
不動産屋が要らなくなっちゃうでしょう?
お客様に不動産を売りつけるのではなくて、
お客様が不動産に関わる際に手助けをさせて頂くサポーターになりたい、
スタッフ全員そう思って仕事させて頂いています。
お客様に
「あなたの提案のおかげでより良い選択が出来たよ」
などと言って頂けると、
自己満足ですがやっぱり嬉しいものですよ(*^o^*)
E様、お申込有り難うございました!

-